入手困難!一度は食べたい「宮古ぜんまい」

「宮古ぜんまい」

名前の通りに、
沖縄の宮古島のぜんまいです。
沖縄県でも宮古島だけに生息するらしい山菜です。


ぜんまいは一般的には春の山菜で、
アクが強いためにアク抜きをしますが、
宮古ぜんまいは、アクが少ないことから、
新鮮なまま、食べられるのが特徴です。

でも、入手が困難な特産の一つと言われているので、
沖縄のおみやげとして購入するのは難しいかもしれません。

宮古ぜんまいが、なぜ入手困難かと言うと
宮古島の山に生える植物を全て手摘みで取っているということ、
そして、季節に生息するゼンマイは
当然のことながらいつでも生えてるわけではありません。


宮古ぜんまいは、自然に自生していますが、
雨が降らないと硬くなり先端がくるっと巻きません。
自然に恵みに感謝しながら、
収穫させていただくというわけです。
なんだか、とても神秘的なものを感じますね。


アクが少ないので、お料理も手抜きで簡単!
さっと茹で、削り鰹とお醤油だけで充分!!!
ゼンマイといえば、くにゅくにゅした食感のイメージですが、
新鮮なままいただくことが出来る
宮古ゼンマイは、
シャキシャキした不思議な食感で、とても美味しいですよ。
絶対に、はまります!

シャキッとした食感をいかして、
サックサクの天ぷらにして食べるのも、
おすすめレシピです!
最高に美味しいーーーーーー!

沖縄×沖縄ってことで、
オリオンビールや泡盛との相性もバッチリです!


一袋、210円と格安ですので、
沖縄みやげとして購入したいところですが・・・
どうでしょうか・・・、
なかなか難しそうですね・・・。

時々、ネット販売も目にしますので・・・
食べたい!人は、ちょっと検索してみてください。

「宮古ぜんまい」って。

ゴーヤーマヨネーズは太陽が育てた美味しさたっぷり♪

ゴーヤーマヨネーズってご存知ですか?

ゴーヤ、そうです、沖縄特産品の、マヨネーズです。


沖縄みやげを選ぶのに、
ちんすこう…紅芋タルト・・・、
マンネリ化してきちゃいますよね!

マンネリを打ち破ってくれる、ちょっと珍しい、
変化球的な沖縄土産になってくれること、間違いなしです!


「太陽いっぱいの元気で新鮮なゴーヤーを、
たっぷり使ったおいしいマヨネーズです」

ゴーヤーマヨネーズのパッケージに書いてますが。
みてるだけで、栄養たっぷり、元気をもらえます!


ゴーヤーが入ってる・・・イコール「苦い!」という、
イメージがあると思いますが、

あら、なんてことでしょう〜

全く苦味という感じはなく、
ゴーヤが程よく混ざり合って、
マヨネーズのコクが増しているではないですか!
ゴーヤーが肉視できるほど入っているのに・・・!

タルタルソースみたいに、そのままでも
美味しい〜!と叫びたくなるマヨネーズに変身です!

ピリ辛ゴーヤーマヨネーズ も、おすすめです!

ちょっぴりピリ辛とうがらし入りで、
ゴーヤのほんかな風味と、ピリ辛味が
食欲をそそるほどの美味しさです。
最初に唐辛子のうま辛さが広がり、その後に、
ゴーヤの味と香りがほんのりと広がります。
もちろんゴーヤーの苦味を抑えてあるので食べやすいです!


シークヮーサーマヨネーズ は、爽やかに仕上がっています!

こってりとしたマヨネーズの味を、甘酸っぱーい
シークヮーサーが爽やかなを加えてくれました。
シークヮーサーは血糖値や血圧を低下させたり、肥満予防、
コレステロール値の減少、ガンの抑制効果・・・
体にも優しい果物ですし、ビタミンが豊富なので美容効果も!
ヒラミレモン(シークヮーサー)果汁を加えた、
南国の太陽の恵みが生んだマヨネーズです。


いかがですか・・・?
ゴーヤーマヨネーズ 、
食べたくなってきたでしょ!


ちょっと変わった沖縄土産をお探しの方、
マヨネーズ大好きのみなさんには必見です!

沖縄の代表的な野菜ゴーヤーをマヨネーズに
たっぷりと混ぜ合わした、
ゴーヤーマヨネーズ 。

天ぷら、肉料理、野菜料理、サラダ、手巻き寿司、など、
そのままかけたり、和え物、調味料として
幅広く、お好みでお使いいただけます。

「太陽が育てた美味しさたっぷり」
あなたも、きっと、虜になります・・・!


琉球玉手箱!オキナシアのお菓子

オキネシア…、って、何?何?

沖縄本島を基軸として、北は種子島から南は与那国・台湾・・・
無数の琉球弧の島々を示すのが“オキネシア”

“島嶼”地域を表す言葉としての“○○ネシア”、
インドネシア、ミクロネシア・・・と同じ・・・。

沖縄の伝統工芸品・雑貨・沖縄土産全般を扱っている
「オキネシア」という会社名です。


オキネシアのお菓子は、とにかく
ユニークなネーミングが特徴です。

お菓子名を聞いたら大体どんな商品なのか
普通は、わかるものですが、
オキネシアのお菓子の商品はは、
名前を聞いただけでは・・・、
絶対にどんなものなのかを創造できません!


ざわわ・・・沖縄県産100%の純黒糖を成分無調整で微粉末化したもの。
      砂糖やザラメと一緒に色んな料理にちょっと加えると、
      味に奥行きが生まれます。

なんちち・・・黒糖とマカダミアナッツとココナッツミルクを
       胚芽入り小麦粉でくるみ、香ばしく焼きあげました。
       沖縄の方言で炊飯・料理などで出来る「おこげ」のこと。

ぴりんぱらん・・・煎りたてピーナツを黒糖、国産小麦、上質きな粉等で包み、
         こだわりの製法で一気に焼きあげて、
         軽い食感と素朴で香ばしい風味に仕上げてます。

タンナファクルー・・・黒糖・小麦粉・たまごといったシンプルな原料で、
           作った焼き菓子で、あきのこない素朴な風味を、
           明治20年から続く伝統の味として今に伝えます。

ゆくいまーみ・・・新鮮なヘーゼルナッツを製造直前に直火焙煎し、
         「ざわわ」と遠赤焙煎&凍結粉砕製法による
         「100%黒ごま」を使用し、甘さを抑えナッツと 
         黒胡麻が素朴な味わいです。



「ざわわ」「なんちち」「ぴりんぱらん」
「タンナファクルー」「ゆくいまーみ」
楽しいネーミングでしょう!

ネーミングは変わっていますが、商品はなかなかのこだわりです。

沖縄原産、無添加は当たり前、
体に優しい、沖縄を大切にした商品です。


オキナシア・・・琉球玉手箱!
沖縄の自然商品、そして癒しにこだわった
商品の数々・・・。


沖縄の温もりをたっぷり感じて下さい。

スッパイだけじゃない?!スッパイマンシリーズ、いろいろあるさ〜

スッパイマン・・・?!
そうです、名前の通りに酸っぱいんです(笑)

沖縄みやげとして、そして、
沖縄観光のお供としても最適だと思います。
おそらく食べた事のない方は・・・一発で
スッパイマンの虜になることでしょう!

スッパイマンシリーズ、たくさんありますよ!
上間菓子店が製造しています。

まず、代表商品はやはり・・・

スッパイマンキャンディー!!


ベッコウ飴が甘く、お口の中はあま〜くまろやかに・・・!
旅の疲れも癒される・・・そんな風味…と思っていたら・・・、
「す、す、スッパイ!」と乾燥梅が口の中で大暴れ!

この甘みから酸味への変化が、なぜか・・・どうしてか・・・
食べると止まらなくなってしまう不思議な味!?

乾燥梅のスッパイ感とべっこう飴のまろやかさが
絶妙に融合して見事な仕上がりに!!!


スッパイマン梅キャンディー黒糖味もなかなか良いですよ。
乾燥梅を黒糖飴で包みこんじゃいました!
黒糖飴のまろやかさから・・・一気にスッパ〜イ!!!


まだまだあります、スッパイマン シリーズ!

スッパイマン 梅コロ は、梅の果肉の甘さと酸っぱさが味わえる
スッパイマンタブレットタイプです。

スッピアマンボーロは、さくさくのボウロに梅粉末がかかってます。

スッパイマン ミミガージャーキー・・・名前だけでもすごい!
スッパイマン×オキハムのコラボレーション商品!

オキハムのミミガーを
スッパイマン特性梅エキスで味付けしちゃいました!

ビールのおつまみにピッタリ・・・です!!!


沖縄お土産に、子どもから大人まで、
みんなが絶対に喜ぶ
スパイマン おすすめ度、NO.1です!


旅のお供に♪ミネラルキャンディー

ミネラル・・・ってのは・・・、
南国のミネラルがギッシリ!つまり、
宮古島の自然塩「雪塩」使用!
ギネスも認めた世界一ミネラル塩を使用して、
作ったキャンディー、のことが、
ミネラルキャンディーです!


沖縄みやげにも、もちろんよいですが、
沖縄旅行の旅のお供にピッタリかもしれませんね!


塩&甘いもの・・・

この組み合わせの食品やお菓子が色々ありますよね・・・。

森永チョコフレーク「キャラメルと塩」バージョン

お善哉や餡子を作る時の最後の味の決めての塩一つまみ

スイカに塩ひとふり


甘いものに塩を加えると・・・
甘みのコクが増すという感じですね。
甘さを引き立たせるというか・・・。

御ぜんざいなんて、塩のさじ加減で、全然風味も変わりますよ。


ってことで、
ミネラルキャンディーの塩&甘のコラボはなかなかですよ〜!

水飴の甘さと雪塩の塩味が絶妙な風味を醸し出して、
甘いものが苦手な方でも、きっと美味しくいただけます。
沖縄、宮古島のミネラルたっぷり雪塩を使用した
ミネラルキャンディーは
多くの人に好んで食べられるのではないでしょうか?

沖縄お土産にあげた人が
甘いものが苦手な人でも喜んで食べてましたよ!


沖縄旅行の際には、ミネラルキャンディーを見つけたら
是非、一袋ゲットしてみては如何でしょうか?


大人気のミネラルキャンディに
シークワーサ風味が
登場しました!

ミネラルキャンディの味に、ほんのりさわやかな
沖縄の柑橘類の酸味がプラスです。

沖縄南国の海、そして、
マリンブルーの地下海水からミネラルを ・・・、
ピュアなキャンディーに!

ミネラルキャンディー

沖縄堪能してください!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。